掃除と防犯と俺物語

掃除と防犯とプライベートの日記

仕事

本日渡米

本日より9日まで海外研修。
渡米して参ります。

少し緊張してますが、ワクワク感も。
しっかり学んできます!
DSC_0026

※9月2日~9日まで電話及びメールのご返信はできません。
お手数お掛けしますが帰宅次第、ご連絡orご返信致します。








ハウスクリーニングは東京のワンライフサービスへ!


尋常じゃない

今日は戸建てのクリーニング。
初日は外壁洗浄。

外の作業。
暑いっすね。

汗も吹き出し、顔も焼けました。
バケツに頭ごと突っ込みたくなる暑さ。

DSC_4674

夏はいつも暑いけど。
尋常じゃない






ハウスクリーニングは東京のワンライフサービスへ!


試し

DSC_4049

高価でしたが、是非とも試してみたかった代物。

勿論仕事で。

使えるだろうと判断して、購入した。

でも使ってみなけりゃ分からんね~。

吉と出てほしい☆





ハウスクリーニングは東京のワンライフサービスへ!


異議あり!

タイルカーペットを剥がした後のピールアップ糊の除去。
糊というよりボンドというのが正解でしょうか。

DSC_3999

専用のリムーバーを試してみたが、全く歯が立たなかった。
よく聞く言葉です。

昨日もそんな現場。
「剥がせる物なら剥がして見ろ!」と言わんが如く。

これはリムーバーが弱い・・・と言うより糊の塗り方に問題がある。
床にドボドボ糊を垂らし、パテベラで虹を描くように伸ばしていく。

時には分厚く余った乗りも見受けられる。
この方法が良くないのです。

しかしながら多くの業者さんがこの施工法。
専用リムーバーはこんな分厚い糊の為の物ではないのです。

塗り手と剥がし手のタイアップができていない。
専用の剥がし剤が聞かないという事は、施工法が正しくないという捉えもできる。

僕なりのベストは極めて薄塗りが正解だと思う。
面倒だがローラーで薄~く塗るのが大切かと。

「そんな面倒な事できるか!」とマジョリティな意見。
僕みたいなマイノリティーな発言は叩かれてしまう。

一度その後の事も考えて施工して欲しい。
「ならば剥がしてみたまえ」と言い返したい。

取引先のある業者さんは極めて薄塗り。
その後のケアの事も考えての事らしいです。

この場合、比較的楽に除去できます。
タイルカーペット分厚く塗らなくてもズレたりしないから!





ハウスクリーニングは東京のワンライフサービスへ!















手袋は大切

今日から世田谷区でリフォーム後のクリーニングです。

まずはサッシから。

サッシは既存でカビだらけ。

僕の場合、基本手の保護の為、使い捨てのゴム手袋を使用しています。

だけど、今日は手袋を忘れたので素手で。

エコ洗剤で対処してますので、手荒れの心配はありません。

がやってしまった。

スパッと

アクリル板の角で綺麗に切ってしまった。

結構深い。

血が止まらない。

DSC_2884

そこら辺りにあったメリヤスを頂き処置。

手がふやけているので切れやすいんですね。

手袋でもあれば深さも違うはず。

忘れた時に限ってです。

やはり手袋は大切です☆





ハウスクリーニングは東京のワンライフサービスへ!



 
会社概要
ワンライフサービス
ONELIFE SERVICE

<清掃業・防犯事業>

環境対応型ハウスクリーニング
店舗・オフィスクリーニング
エアコンクリーニング
その他清掃全般
原状回復工事
ガラスフィルム施工
シリンダー交換

出張エリア:東京23区、千葉・埼玉の一部地域
(上記以外の地域も要相談)


TEL 03-5672-3869

E-mail info@onelife-service.com

定休日:不定休
お知らせ
ご予約キャンペーン実施中!
記事検索
プロフィール

koyama

  • ライブドアブログ