実は先月の初旬、大切な大切な親友がこの世を去りました。
小学生1年の時から42年の付き合い。

一度このブログでも書いた、大切な親友の一人。
その時、あと20年一緒に飲めたら・・・と語ったが・・・

あれから9年後。
昨年の夏に病名を知り、幾度と無く病院にお見舞いに行った。

今年のゴールデンウィークは病院に通い詰めだった。
励ます事しかできなかった。

アイツと知り合って42年間、一度も会わなかった年はありません。
ぽっかり穴が空いた心。想像以上のメンタルのダメージ。

弱っていく自分に何を思っていたのだろう?
俺はアイツにとってどんな存在だったのだろう?

闘病中のアイツと、いつも元気で笑顔のアイツが毎日チラつく。
来年50歳。もう一生忘れる事はないでしょう。

時の経過がメンタルを戻していくだろう。
時の経過が、また会える日を近づけている。

そんな気がする。
彼と知り合った42年は俺の大きな財産。

彼の生涯の親友でいれた事を誇りに思います。
ありがとう。