掃除と防犯と俺物語

掃除と防犯とプライベートの日記

2020年04月

ウレタンマスク

本日は150平米程の事務所のタイルカーペットクリーニングでした。
部分的に目立つシミが…

15882345303521


15882345458412


3種程のシミ取剤と、優秀なケミカルを使用して念入りに作業しました。
綺麗になりましたね☺️


家に帰るとPCデスクに品物が。
今月初旬に注文したウレタンマスク。

15882344879690


発送予定が大幅に遅れたが、無事到着。
コロナの影響で流通が麻痺してます。

販売業者さんもユーザーから納期が遅れクレームの嵐。
でもこんな時だから、少し遅れるのも理解しないとね。

洗って使えるので経済的。
明日から使わせて頂きます✨😌✨


ゴーストタウン

15877888660420


本日は丸の内周辺での作業。
お昼時の東京駅で周辺。

殆ど人が歩いていない。
食事処もほぼ休業。

天気は晴れて気持ち良いのに。
心が曇る今の世の中。

太陽熱でコロナウイルス不活化の期待。
好きな夏。

早くこい。
わずかな兆しはここかも。



幸せの黄色い…

今日はデスク、椅子、ロッカー、ドアノブなど人が手に触れる箇所の消毒&抗菌作業。

抗菌施工した箇所は洗い流したりしない限り抗菌力が長期間持続し、菌を寄せ付けません。

マイクロファイバーで丁寧に塗り込む作業。
簡単そうで大変な事。

少しでも安心、安全をお届けしたい。
早くまた安心した幸せの時が訪れますように☆

15877154768000


感染予防対策に強い味方

現在、世界各国で感染が拡大している新型コロナウイルス。
日本でも感染が広がりレジャー施設、スポーツジム、ホテル、飲食店舗、オフィスなども休業を余儀なくされ、不安な状況が続いています。
また有料介護施設にいらっしゃる方達も感染に不安を抱いていると思います。

 

当店では以前から除菌・消毒サービスに関わっておりますが、弊社が装備する消毒剤(弊社サービスメニューで使われる室内抗菌コート)がアメリカ合衆国環境保護庁(EPA)より新型コロナウイルス(COVID-19)を不活化させるとして承認されました。

 

何より室内抗菌コートで使用されるこの消毒剤は、単に予防対策として消毒する次亜塩素ナトリウムや除菌アルコールとは違い、より効果的なメリットが含まれております。

 

メリット

 

・消毒作業によりウイルスを不活化させる。
・施工箇所は洗い流さない限り、長期間ウイルスの増殖を阻止する。

 

つまり人が手に触れるドアノブ、スイッチプレート、椅子、ロッカーなど抗菌コート施工後はその都度消毒をしなくても済むと言う事です。
現時点では感染した室内に関しての消毒サービスは未定ですが…

 

・人の触れた個所を消毒してほしい
・安全な空間を作り安心して仕事ができるようにしたい。
・中古マンション・一戸建て購入後の入居前に消毒をしてほしい。

 

とお悩みの方、ワンライフサービスは出動しております。
施工方法は室内空間の噴霧し空間消毒いたします。
手に触れる箇所に関しては、丁寧に消毒剤を塗りこむ手作業での施工となります。
在宅、入居前の空室、店舗、施設、オフィスと感染前の室内でありましたら問いません。
また消毒のみの希望なのか、抗菌作業を希望するのかによって施工基準も変動しますのでお悩みの方はご遠慮なくお申し出ください。


超吸水マイクロファイバー

資材屋さんからネットでケミカルを注文する時、後少しで送料無料なんて事がよくあるよね。

僕はなるべく送料分を品にしちまえ!て考えなので、何か手頃な品を検索します。

今回、そんな送料無料の為の付属品がこちら。
ふわふわの超吸水マイクロファイバー。

15872047194720


以前から気になっていたけど、他のマイクロファイバーのストックが山程あるので買わずにいました。

が、マイクロファイバーが好きな僕はやはり購入を決意。
お風呂の拭き取り何かに使おうかなと思ってます。

沢山あるんだけどね~。
素晴らしいかどうかはこの様に買ってみて使ってみなければわからない。

良い品、一軍はこうして掘り出して行くのです☆


会社概要
ワンライフサービス
ONELIFE SERVICE

<清掃業・防犯事業>

環境対応型ハウスクリーニング
店舗・オフィスクリーニング
エアコンクリーニング
その他清掃全般
原状回復工事
ガラスフィルム施工
シリンダー交換

出張エリア:東京23区、千葉・埼玉の一部地域
(上記以外の地域も要相談)


TEL 03-5672-3869

E-mail info@onelife-service.com

定休日:不定休
お知らせ
ご予約キャンペーン実施中!
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

koyama

  • ライブドアブログ